読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kotd’s blog

日々思った事を 好き勝手に書いてます

うさこちゃん

デイックブルーナさんが亡くなったそうだ
もう大きくなった娘に ミッフィーの本を読んだり 物を買ったりする事はなくなったが うちにはミッフィーの物が色々ある

 

私が物心ついた時 実家のトイレのドアにはうさこちゃんが家の窓からのぞいている大きなシールが貼ってあった
それについて話した事はないが母が貼ったのだろう
私が子供の頃 ミッフィーうさこちゃんだった
海水浴に行く絵本を持っていた

18歳まで過ごした実家で うさこちゃんは  無邪気な子供の私 思春期でいらだったり 親とケンカしたり 悩んだり泣いたりした私をずっと見ていた

社会人になって会社に置くマグカップを買う時 無意識にミッフィーのカップを選んでいた
転職して次の会社でも使った
マグカップのミッフィーは 仕事で悩み しんどかったり うれしかったりした私を見ていただろう

娘が産まれて 娘はそのカップで牛乳を飲むようになった

ミッフィーは必ず読者の方を向いているそうだ
子供と正面から対峙したいという事らしい
ドラえもんサザエさんもキティちゃんも 物心ついた時からあったし
悩んだ時にたくさんの本に救われたけど
ミッフィーはずっと私の人生にいたんだと思ったら 少しびっくりした
知らない間に見守ってもらっていたような気がして なんだかうれしい気がしたが

母からの刷り込みなのかと少し恐ろしくもなった


ミッフィーはかわいくて安らかで全然悪影響ではないんだけど


これからも見守ってくれるかな

星野源

星野源にはまってしまった

ひらまさのせいだ

 

LIFEはパイロット版の頃から毎回じゃないけど見てたし

めぐるも11人もがっつり見てたのに

何とも思っていなかったのに

星野源

SUNはいいなと思って確か紅白の頃ダウンロードした

私は恋よりSUNが好きだ

彼の曲が気になってアルバムを聴いてみた

Yellow dancer はすごくよかった

ブラックミュージックは大好きだし

Snow men とか大好き

 

それ以前の物も少しづつ聴いているが

 

暗い…

詞が暗すぎてしんどい

昼間から聴けない

10代後半くらいならハマったかもしれない詞

漂う太宰感

 年齢が上がって太宰はあまり読めなくなった

太田治子が太宰は死にたがっていて中原中也は生きたかった人と言っていてなるほどと思った

 昔に比べて落ち込んだら立ち直るのに時間がかかる

10代の頃は落ちるのも楽しめていた気がする

ヨーロッパ映画を見て は〜っとなっていた

いつからか見れなくなった

退屈すぎて寝ちゃう

 

前に 邦画だが 夜中に 誰も知らないという映画を1人で見ていて ものすごい落ち込んだ

具合悪くなるくらい…

邦画ってリアルだ

 

小説だと読めるのだ

きつめのノンフィクションでも何とか耐えられる

映像や歌はきついのか? マンガも…

想像の余地の問題⁈

 

この人はどんな背景を持っていたらこんな暗い詞を書くんだろう

共感はいらない とどこかで目にしたが

日本語で歌われると詞はいやでも気になる

私は邦楽をあまり聴かないが 詞が好きになれない事がよくある

メロディーは良くてもなんか詞が好きじゃない事多い

洋楽は言葉が分からないから純粋に曲を楽しめる

和訳読むとくだらない事歌ってる事も多いけど

テイラースイフトとか

声と曲の好みで聴ける

 

星野源は声も好き

笑顔もかわいいし

うそ太郎も大好きだ

病気を境に明るい曲を書きたくなったらしいので 今後も頑張って欲しい

楽しみだ

あの暗さからどこまで上がって行くのか

 

邦楽で好きになれる人少ないから

 

 曲の解説とかすごいしてて

 めんどくさそうな人だなってちょっと思うけど

好きだけど

こじらせ女子に好かれそうな要素を存分に持ってる感じが…

大きなお世話だ

ごめんなさい

 

昔はそういうの大好きだったけど いつからか直感で生きるようになって そういうのが少し苦手になった

 

楽しくていい曲 

踊りたくなればいい曲

 

そして星野源の曲を聴きまくった結果

久しぶりに小沢健二を聴きまくっている

謎の現象…